スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第19期SMK王位戦・展望

順位戦が終わるまで慎ましくしていようと思いましたが、他の棋戦なので解禁。
順位戦関連は自分の対局が全てが終わってから総括したいと考えています。

そんなわけで予想(敬称略)。

<1組>
◎mmmwww@王将

<2組>
◎Oz lie@王位
○GT-Toshi

<3組>
◎InQbus
○shouji0113

<4組>
◎Higashionna
○ygorou

<5組>
◎taku04042005
○Ohhaa_Kitio

<6組>
◎hamamoto
○Mackey Naya

<7組>
◎kikutimasahito
○okadama

早指し棋戦なので、自分の得意な形になった人が有利になりそう。
居飛車党のぼくとしては、いかに自分の土俵に引きずり込むか。
あとはなるべく先攻したいと考えています。
スポンサーサイト

2010年、SMK棋戦を振り返る

早いもので、あと7時間ほどで新年ですね。
みなさま、良いお年を(遅)

せっかくなので、今年一年のSMKの成績を書いておきたいと思います。
今年参加したSMK棋戦
・第17期竜王戦 2勝1敗
・第14期王将戦 0勝1敗
・第18期竜王戦 1勝1敗
・第15期順位戦 5勝3敗
・第17期王位戦 0勝2敗
・第17期棋聖戦(進行中) 2勝0敗
 合計      10勝8敗

参加した棋戦が少なかった割には、それなりに指せたのかもしれません。
集計結果は10勝8敗でした。ただ、これにはトリックがあって(笑)、先手番はそのうち13局(0.72)!
今年の棋戦では驚異的に先手番を取る確率が高かったです。
ただ、第13期順位戦では後手が多くて嘆いていたので、そのツケを払ってくれたのかなと思っています。
恐らく、これでだいたいバランスが取れたはず。

ちょっと前までは先手信奉者だったのですが、最近はあまり積極的に攻めていくことがなくなりましたし、後手でも平気で△8四歩を突けるようになりました。
昔は戦法の幅を広く持とうといろいろ手を出していたんですが、たとえ相手が苦手な作戦を指したところで自分がうまく指せるわけではないし、上位の人はある程度作戦を読まれてなんぼだろう、と考えるようになりました(笑)

あとは今年の棋戦で心がけたのは、なるべく相手の得意戦法で戦うということ。
別にこれは相手に心理的ダメージを与えようということではなくて、その作戦のスペシャリストに訊けば、だいたい正しい答えが返ってくるのではないかと思っているからです。
一応、SMK棋戦では戦う相手が分かっているので、事前に多かれ少なかれ棋譜を確認して、余裕があれば作戦など立てて挑むのですが、盤で研究してみたのと、実戦で相手を前に戦うのとでは、まったく違います。
盤での研究では、まあ、これくらいで指せるだろうと思っていたけれども、いざ実戦で試すと意外に難しかったということはよくあることです。
その盤面での研究が正しかったかどうか、実際に指してみてどういう風に思ったか、これを訊くために相手の懐で戦うよう心がけました。

そんなところでしょうか。読みにくかったですね^^;箇条書きにすればよかったかなと反省。

「第17期王位戦」決意と予想

といっても、既に2局終わってたんですが^^;

SMK第17期王位戦の対戦表が発表となりました。
個人的には、たまたま最高R更新時でしたので、1組に入りました。
順位戦で初杯を争ったsky_eagle@初杯竜王とSMKが誇る居飛車党のGT-Toshiさんに、
SMKノンキャリアのぼくの3人が予選通過を目指して戦います。
イーグルさんが頭1つ抜けているだろうというのが大方の予想だと思いますが、
やるからには全力でいきたいと思っています。

志士さんとの対局は次回で7局目、最多対局者となる予定です。過去6局の対戦成績は3勝3敗とお互い譲らず。

fujitsu---------GT-Toshi
 ○ 第6期王位戦 ●
 ● 第5期順位戦 ○
 ● 第8期順位戦 ○
 ● 第9期順位戦 ○
 ○ 第11期順位戦 ●
 ○ 第15期順位戦 ●

ほとんど順位戦でした(笑)
3連敗していた時期はまったく歯が立ちませんでしたが、ようやく2つ返して五分となりました。
ただ、お互いに簡単な相手ではないと分かっているので(志士さんにしてみればたいしたことない相手かもしれませんがw)、
王位戦ではお互いの持ち味が出るようないい将棋を指したいですね^^



あまり当てにはなりませんが、予想しておきます。(1組を除く)

【2組】mmmwww@棋聖
A級の勝ち越し組が入った激戦区。
キャリア、実績はGETAYAさん、taka-cさんとも兼ね備えていますが、
どちらかと言えば力戦思考の強いmmmwwwさんが早指し戦では暴れてくるのではないかとの予想です。

【3組】nyankichi@名将
B級1組で見事名将位に輝いたにゃん吉さんを本命に。ネコ流四間飛車に対抗馬は現れるのか。

【4組】shouji0113さん
実績十分のしょうじさんを一番手。前々期あたりの王位戦では苦しめられました^^;

【5組】demon kunさん
巷では死の5組と言われている(笑)
相手が強いほど力を発揮すると思われるでーもんさんを一番手。

【6組】taku04042005さん
A級で4勝を挙げながら6組とは驚きました。このクラスも実績者が多い。

【7組】myonda@名将
B級2組優勝を決め、力戦が得意なみょださんを一番手。

【8組】mm.satouさん
居飛車系統の将棋が得意。そろそろ頭角を現す予感がします。


本戦トーナメントでは下位組が上位組と当たれるチャンス。
なんとか予選を通過して、多くのものを吸収して欲しいと思います。

「第15期順位戦」簡単に振り返る

調子に乗って、本日3度目の更新(笑)たまには、いいでしょう。
A級順位戦は今日のgon.bisu3さん vs GETAYAさんを除いて終了。
ぼくは6勝3敗(不戦勝の1勝を含む)で初杯を逃したものの、3位以内は確定しているため残留は決定。
どうせだったらタイトル奪取といきたいところでしたが、2番手くらいがぼくらしいところですね(笑)
ただ、まったく歯が立たないだろうという見通しだったので、まさか勝ち越せるとは思いませんでした^^;
もしかしたら、少しは強くなっているのかもしれませんね。
来期リベンジといきたいところです。

今回の順位戦は基本的に相手の得意戦法で指すということだったので、横歩取りは2回避けましたけれど、それなりには出来ました。
横歩取りやるなら無理矢理力戦系にするしかないですかね^^;
定跡もまったく知らないわけではないけど、抵抗があります。
でも、ずっと避けてるのもちょっと、という気持ちはあるので、そのうちやってみるかもしれません。

今回の作戦の内訳です。
相掛かり系 2局(1-1)
矢倉 3局(3-0)
対四間 2局(1-1)
対ゴキゲン 1局(0-1)

途中悪い局面はありましたが、矢倉は全勝。ちょっとくらい悪くなってもなんとかなっちゃうのが矢倉なんでしょうね。
振り飛車出現局は3局でしたが、1-2。振り飛車が苦手なのが窺われます……
一時期相振りやっていた時期もあるので、そういう将棋もたまには指してみたい。

次期王位戦についてのスタンスはまだ考慮中。多分あまり崩さないとは思うけど、いろいろやってみたい気持ちもあります。
しかし、初段を目前してわき目を振ったり、王位戦は早指し棋戦なので、変えるとしても勇気が必要ですね。
ただ、定跡勝負にはちょっと疲れてきた。もう少し自由にやれそうなものをしたいかなという心境です。

「第15期順位戦」最終局の宣伝

今までお伝えしてきたとおり、最終節は最注目カードになりました。
半分冗談で言ってたんですが、ほんとになってしまった^^;
わたしが勝てば初タイトルになる初杯を獲得、負ければ3位くらい(たぶん)。
残留できるだけでも御の字だと思っていたので、初杯争いをするとはまったく想像もつきませんでした。

そんな大一番の最終節ですが、そこでの対戦相手はsonicspeedさん。
過去5戦対局して5敗、と公式戦でまだ一度も勝ったことがありません。
A級順位戦はたまたま調子が出なかったようですが、実力は誰もが認めるところです。
前回(3MKの新人王戦)はソニックさんのゴキゲン中飛車に対して穴熊で挑み、もはや必勝というところまでいきました。
しかし、その後ソニックマジックにかかり、あれよあれよという間に逆転。
あんな頑丈な穴熊に勝てるのはソニックさんくらいです(笑)
玉が堅く、細い攻めを繋げるのが自分の持ち味だと思っていますが、あれだけうまくいって負けたのは正直堪えました^^;

最終局はのっぴきならない展開になるでしょう。
初杯を懸けて、卒業生としてのプライドを懸けて、舞台は整った(笑)

最終局は、11月2日(火)22時対局開始です!
自分らしい将棋が指せればいいなと思っています。
プロフィール

fujitsu2009

Author:fujitsu2009
将棋倶楽部24にて初段を目指し奮闘中。最高Rは1504(11月12日現在)。あと一息。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。