スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うろ覚えだった竜王戦

SMK王位戦がスタートして10日ほど、経ちました。満を持しての1組予選Tがスタートですw
初戦の相手はGT-Toshiさん。対戦成績は3勝3敗。順位戦に続いての対局となりました。
前回は志士さんの十八番の△5五歩急戦を後手番だったわたしが採用し、勝利。
今回は相矢倉になるのではないか、というのが当初の予想でした。



今回は志士さんが△5五歩急戦。やってくるかもとは思っていたが、特段研究はしていなかった。
ただ、気になっていた形があった。第21期竜王戦の第7局(羽生‐渡辺戦)の将棋である。
52手目までは同一の進行らしい。53手目に▲5五銀と出たのが、羽生‐渡辺戦だった。
わたしはすっかり忘れていたため、▲6三歩成とチグハグな攻め。
読んでいたというより、記憶を呼び起こす方に神経を集中させていたと思う。
55手目▲5五香で△5四歩を打たれあっさりゲームセット。自ら後手の飛車先を直通させてしまった。
以下、先手ははっきり言って粘りが利かない形なので抵抗することもできなかった。


香車取っていいようにも見えましたが、歩切れで傷が多く、さらに▲4八銀がまったく働かないという三拍子揃った(?)作戦でした^^;
先手はこんな強攻策やらなくとも、ゆっくり厚みを作っていけばいいんじゃないかという印象。
なにより後手は不自然な手がなく、相手の手に乗じて攻めの理想形を作っているのだから、先手にとっては勝ちにくい将棋なんでしょう。
ただ、ちょっと簡単に勝たせすぎました。
今回は勝負に徹したというよりも、自分が興味のあるものをやったという感じですね。
う~ん、ぼくが言うと負け惜しみにしか聞こえないのはなぜだろう(笑)

初戦落とし、予選通過には3連勝が条件となりました。相手が相手だけに絶望的だなぁ~(苦笑)
一回負けてしまったので、工夫しようということはしにくくなりましたね。
今月の2局は一方的な将棋で負かされているので、その点がちょっと心配。
もう少し粘りが利く形を指さなければならないと思いました。
次回の敗者復活は予定では10日後。もう少し対局数を増やしたいですね。増やすためには勝つしかないか^^;

志士さん、ありがとうございましたm(_ _)m
プロフィール

fujitsu2009

Author:fujitsu2009
将棋倶楽部24にて初段を目指し奮闘中。最高Rは1504(11月12日現在)。あと一息。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。