スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「とちぎ将棋まつり」初のプロとの指導対局

将棋まつりで初めてプロに挑戦!お相手は片上六段です。
普段ヘタレなぼくは、プロ相手にガチガチになってしまって手が伸びないだろうという読みでした(笑)
しかし、まっきーさんの将棋を観戦していたら沸々と指したい気分に。
そこでたかしーさんにボソッと発言したのですが、なんと片上先生に聞こえていました(笑)
いやぁ~、素晴らしい耳ですね!
ということで、参戦することになりました。
まっきーさんの将棋を観ていて感じたことは、普通に矢倉指した方が実はよかったりして?と思っていました。
右四間定跡は有名ですが、あまり知らないので普通に矢倉を指しました。



継ぎ歩+ダンスの歩がうまく決まり勝利をものにしました。
玉の囲い方は、飛車がいないので銀冠が一番いい囲いであるような気がします。
他には7筋位取り矢倉、左美濃といったところでしょうか。
17手目の△4五歩と指されて損かなと思ったのは、そんなことを考えていたからです。矢倉に限定されてしまいました。(▲7七桂と突っ張る手はあるかもしれないですが、なかなか▲6六歩が回ってこないと思った)
もちろん4筋に争点はできるので、それを目標に、という指し方はあるかもしれません。

局後、片上先生に飛車落ち定跡知らないんですが、どう指せばいいでしょう、と伺いました。
片上先生によると、平手感覚で自分の得意なものをするといいよということでした。
居飛車党なら矢倉、振り飛車党なら振り飛車(四間飛車?)が一番いいらしいです。
ぼくは平手で振り飛車はあまりしないのですが、振り飛車の場合難しいのは、相手の攻めに乗じて攻めるということです。
なので、自分から仕掛けにくい。下手なのに仕掛けにくい。多分お祭りだし、プロは仕掛けてくれるでしょうが(笑)
なので矢倉が最有力なのかなと思っています。
たかしーさんが瀬川先生相手に矢倉で挑みましたが、やはり上手としては普通に矢倉指された方が指しにくそうでした。

あと、片上先生によると右四間はあまりオススメしないようです。
やはり争点が一点に集約されてしまうので、プロとしたら受けやすいのでしょう。
また、舟囲いが薄い。ちょっと失敗するとすぐ悪くなったような感じもします^^;
まっきーさんも次回飛車落ちは矢倉で挑むと仰っていました。ふふふ……

ぼくのヘタレ精神に背中を押してくれ、指導対局していただいた片上先生には本当に感謝です。
ありがとうございました。

次回は角落ちで挑戦かな(笑)
スポンサーサイト
プロフィール

fujitsu2009

Author:fujitsu2009
将棋倶楽部24にて初段を目指し奮闘中。最高Rは1504(11月12日現在)。あと一息。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。