スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

局後メモ



9手目▲2五歩は厳密に言えば損な手。将来的な▲2五桂の筋は残しておいた方は作戦が広がる。
21手目の腰掛銀は時期尚早。先手は後手に右玉を目指されたときに▲5六歩と突きたいからだ。
それを見て右玉に移行したが、▲2五歩は咎めていないと思う。▲2五歩を空振りさせるか、▲5六銀を甘い手にするかの選択だった模様。本譜は後者を選択。
69手目に▲8七同玉を考え切れなかったが、それは△6九角~△5六飛~△6七銀で後手が勝てそう。
飛車切りから74手目△7八銀と食いついたが悪かった。角が馬なら必至だったが、これでもいけると思ってしまったところに落ち度があった。
88手目は錯覚。下に下ろした方がいいと思ったが、ここで△3六角成が詰めろになった。90手目に△3六角成でも詰めろになる。△3六角成自体は見えていただけにチャンスを逸してしまった。

最近、序盤で不利になる展開が多かったので、最後まで縺れたのは収穫。
調子自体は悪くないので、次頑張りたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fujitsu2009

Author:fujitsu2009
将棋倶楽部24にて初段を目指し奮闘中。最高Rは1504(11月12日現在)。あと一息。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。