スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「早指し2」に挑戦

今日、順位戦の対局の予定でしたが、日程調整の希望が入っていたのを見落としていました^^;
せっかくなのでブログの更新でもしてみようかと……(笑)

将棋倶楽部24に「早指し2」なるものが誕生しました。

1. 最初から一手30秒の秒読み
2. 30秒切れたら、猶予持ち時間1分が減ってゆく
3. 猶予持ち時間は減ったら減ったまま、
指しても元に戻らない
4. 猶予持ち時間がゼロになったら負け
5. 猶予時間内に指したらまた一手30秒秒読みから

従来の「早指し」だと、持ち時間が1分、切れたら一手30秒未満で、これが切れたら負けでした。
要するに、前にあった時間を後ろにずらしたわけですね。
ただ、私にとって持ち時間1分ははっきり言ってほとんど意味がなく(笑)、結局一手30秒未満の将棋でした。
今回の「早指し2」の誕生によって個人的にはだいぶやりやすくなりました。使いたいところで時間を使えるということで心の余裕もだいぶ違います。
1局の中でハッとする手はあるもので、そういうことをされると頭が真っ白になりますが、この1分の余裕のおかげで冷静に対処できることも増えるんではないでしょうか。
考えたいところで1分使う、二分割で30秒ずつ使う、など人によって使い方が分かれそうなところですね。

先日、直感力を磨きたかったので、レーティング対局を「早指し2」でやってみました。
今のところは4戦4勝。相手が間違ってくれて勝ってる将棋が多いですが……さらに切れ負けもあって、実質勝ってるのは半分くらいなんでしょうね^^;
時間的な余裕がないせいなのか相手が間違ってくれることが多い気がします。もちろん自分も間違う可能性があるわけで一概には言えませんが。
ただ、個人的には15分で指すよりも負かしやすい。15分を指す方たちは腰が据わっているような気がします。
今後どうしようか考えていますが、もう少し「早指し2」で試してみたいと思っています。

一番欲しいのは、持ち時間15分、一手30秒未満、かな(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fujitsu2009

Author:fujitsu2009
将棋倶楽部24にて初段を目指し奮闘中。最高Rは1504(11月12日現在)。あと一息。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。