スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SMK棋聖戦プレイバック

思いのほか仕事が忙しく、ブログの更新もままならない状況になってしまいました。
ただ、せめて記録くらいはと思いましたので、とりあえずだいぶ前のを(笑)、簡単に振り返ろうと思います。

以下、敬称略
vs omalley(棋聖・準々決勝)
対局前の対戦成績・初手合い
手番・先手
戦型・△一間飛車

当初の予想ではゴキゲンか四間飛車で来るという読みでしたが、なんとオマリーさんは一間飛車(と呼ぶか分かりませんがw)をぶつけてきました。
駒組みの仕方が分かりませんでしたが、おそらく対ひねり飛車のような感覚だろうと。ただ、▲3五歩が欲張りすぎで△3四歩とされては何をやっているのか分からない……
玉を堅くしにくいのが先手としてはネック。平べったく堅いのが後手。ただ上部攻撃には弱そう。となると、玉頭位取りが一番良かったかもしれないですね。
終盤まで押され気味でしたが、攻めにいかず粘りに行ったのが奏功し、最後は逆転勝ち。


vs Higashionna(棋聖・準決勝)
対局前の対戦成績・1敗
手番・後手
戦形・▲矢倉風?右玉

恩納さんは力戦派というイメージがあったので、その通りになりました。
右玉という作戦は手を出しにくいので、穴熊にするのがいいかもしれません。ただ、本譜は中央から動かれ攻めに行かなければならない状況に。
前日の駒落ちで継ぎ歩・垂れ歩に味をしめた私は、それを実行しましたが、▲7七桂で受け止められた。
途中よくなる順はあったと思いますが、先手の銀に活躍されてしまいました。
玉が薄いのを見越して角損の代わりに飛車を成りこむ勝負手を放ちましたが、一筋縄ではいかず。
ただ、106手目に△8八竜なら勝っていたかも。109手目に▲8七歩が妙手で、先手は安全になってしまいました。
最後は猛攻するも全部受け止められ、力の差を見せ付けられました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fujitsu2009

Author:fujitsu2009
将棋倶楽部24にて初段を目指し奮闘中。最高Rは1504(11月12日現在)。あと一息。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。