スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SMK王将戦・予選リーグプレイバック(前編)

本戦トーナメントが始まる前に……
SMK王将戦の予選リーグが終わりました。このリーグはR順に各組に分かれ、R上位者は順位が低いという過酷な状況でした^^;
ただ、予選リーグは5勝0敗でなんとか予選通過。なんとかと言うのは、ほとんどが途中まで悪い将棋でした。

以下、敬称略
vs pika_pika707
対局前の対戦成績・初手合い
手番・後手
戦型・▲向かい飛車
予定どおりのゴキゲンの出だしに対して、5筋位取りを拒否。それを見てぴかぴかさんは向かい飛車に組んできた。
飛車交換から自陣飛車を放ち、4筋を伸ばして角を自由に使う方針だったが、これが芳しくない。逆に先手から4筋の位を取りにこられ辛い形勢に。
ただ、50手目は△7七歩成といけば角得だった。対局中は気づかず。気づかなかったのが幸いだったかもしれない。
感想では58手目に△6二香とすれば後手やれるとのこと。
67手目あたりで▲6二角成なら厳しかったかもしれない。
76手目の△4八歩に対し、▲同金上と取ったのが悪かったが、SMKの強さを思い知った一局になった。

vs jichuan2@最連
対局前の対戦成績・初手合い
手番・先手
戦型・矢倉△右玉
勢いのあるじっちゃんとの対局。居飛車系統の将棋に強いイメージ。
△右玉に対して、3筋からガンガン行った。ただ、48手目に△2三銀▲2八飛△3四銀とされると後手の形勢の方が良かったかもしれない。
その後は先手がうまいことやって押し切った。じっちゃんにしてみれば力を出し切れなかった将棋だったかもしれない。
ただ、やはり怖い相手には変わりない……

vs nyankichi@名将
対局前の対戦成績・1勝3敗
手番・先手
戦型・矢倉△5五歩急戦
四間飛車かと思われたが、なんと矢倉を挑んできた。
にゃん吉さんの裏芸△5五歩急戦に対して、先手は堅さを重視したが、重い。後手に悠々馬を作られてしまった。
先手がかなり悪かったが、66手目の△4二金左が右辺を薄くさせた。それを見計らって猛攻開始。
それから良くなったと思うが、98手目の△8二飛打はにゃん吉さんの執念を感じさせた。
最後はなんとか一手余し、逆転することができた。
勝つには勝ったが、矢倉弱いのがばれてしまったのが残念(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fujitsu2009

Author:fujitsu2009
将棋倶楽部24にて初段を目指し奮闘中。最高Rは1504(11月12日現在)。あと一息。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。