スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土俵でも勝てなかった

順位戦5回戦はsonicspeedさんとの対局。
戦型は珍しく相掛かりとなった。恐らく2戦前に相振り飛車で指していたので、それを避けたのだろう。
ただ、相居飛車の将棋となればこちらの土俵に引きずり込んだと思っていた。

20120118

予想どおり横歩は取ってもらえず、ひねり飛車模様となった。
実はここまで至る途中の△2三歩に3分くらい費やした。
局面を収める意味だったが、やはり単に先手の言い分を通すようではいけないと思う。
そこでは△8五飛とでも引いて突っ張るべきだったかもしれない。
図では▲7五歩を突かないなら、ひねり飛車を拒否するよと意思表示した手。
それに対して▲3六飛からタテ歩で取りに来られた。

20120118

▲7六歩に対して△8六歩と焦点に打ったところ。
狙いを察知できていなかったが、焦点に打っておけばどうにかなると思っていた。
ところが玉が3一にいるため王手ラインに入り、銀損の結果を招いてしまった。

本当にいいところなく順位戦は5連敗、対ソニック戦に関しては初手合いから7連敗。
この頃は将棋をただ指しているだけの状況だった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いえいえ

fujitsuさんの土俵からは全力で逃げたつもりですv-30
横歩取りや矢倉ではやはり厳しいと思ったので。
それでもこちら模様悪かったですが・・・運良く技がかかりました。
大駒が間接的にでも睨んでいると、結構怖いものですねー。
対局ありがとうございました。またお願いいたします。

返信遅れました

ソニックさん、コメントありがとうございます。
こちらが先手にならないとなかなかゴキゲン中飛車にはならないですね^^;
後手で有力な対策があれば受けて立つんですが、
居飛車で行っても自信がないんですよね……
とはいえ避けてばかりもいられないので、
そのうち後手でも居飛車で指せればいいなと思っています。
さすがにそろそろ連敗を阻止したい(笑)
プロフィール

fujitsu2009

Author:fujitsu2009
将棋倶楽部24にて初段を目指し奮闘中。最高Rは1504(11月12日現在)。あと一息。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。